ワボウ産業 株式会社

太陽光発電・蓄電池・省エネ機器の販売・施工は滋賀県長浜市のワボウ産業株式会社にお任せ下さい。

HOME»  導入までの流れ

導入までの流れ

■ 太陽光発電システムの導入から稼動までの流れ ※画像をクリックすると拡大します

導入までの流れ

 

ステップ1 【ご関心】

お電話、インターネット等でのお問い合わせに対してご相談、ご案内させていただきます。

 

ステップ2 【ご相談】

ご訪問させて頂き、見積もりの準備にはいります。
設置イメージ(フォトパ)を作成する為に、お家の写真を数枚撮らせていただきます。

 

ステップ3 【ご提案】

お見積りと予想発電量・予想光熱費の算出をおこない、
設置イメージをお持ちし条件にあったご提案をさせていただきます。

 

ステップ4 【ご契約】

ご契約後、電力会社および設備認定(経産省申請)等へのお手続きの代行をさせていただきます。
また県・市町村によっては補助金もありますので、そちらも手続きをいたします。
それにともない、お客様には住民票などの必要書類を揃えていただく必要があります。

 

ステップ5 【工事下見】

事前調査をさせていただき、設置工事の内容と時期・期間をご説明いたします。

 

ステップ6 【設置工事】

設置工事、電力会社による電力計の取り付けをします。
20~30分の停電をいただくことがあります。
また、設置状況の確認を行い各メーカー保証書申請をします。

 

ステップ7 【アフター・サービス】

設置1年後に初期点検(無償)をさせていただきます。
また、設置4年後・8年後・10年後に定期点検(任意)のご案内をさせて頂きます。

 

■ photoPA(フォトパ)

写真から設置イメージが作れます。

お住まいの家のデジタル写真から、太陽電池を設置した場合のイメージを様々な角度から、見る事ができます。
お客様のお好みのシステムや予算などのリクエストに合わせたご提案も可能です。
まずは『photoPA』(フォトパ)でご検討ください。

 

フォトパ

* 陸屋根用 ECONOROOTS(エコノルーツ)〈typeG〉や公共産業用には対応しておりません。